048-688-2424   info@videosonic.co.jp

ACTION PLAN
一般事業主行動計画


株式会社ビデオソニックは、次世代育成支援対策推進法に基づき「一般事業主行動計画」を公表いたします。

■次世代育成支援対策法とは

次の世代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境をつくるために、国、地方公共団体、事業主、国民が担う責務を明らかにし、集中的かつ計画的に取り組んでいくために制定された法律です。

■一般事業主行動計画とは

企業が子育てをしている労働者の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備や、子育てをしていない労働者も含めた多様な労働条件の整備などを行うために策定する計画です。

株式会社ビデオソニック 一般事業主行動計画

全社員とその家族のために、会社での仕事と家庭や生活を両立させ、調和を図りながら働き続けることができる職場環境の整備を行うよう、行動計画を策定しています。

計画期間
平成27年4月1日~平成30年3月31日までの3年間
内容

目標1

心身共に健康な状態が保持できるように、ワークライフバランスを推進

< 取組 >

・各部署において10%業務効率化に向けた行動計画の見直しを行い、専門部署によりその進捗管理を徹底する。
・所定外労働時間の削減措置として、ノー残業デーを設定(平成27年6月~実施)。
始業時に帰宅時間を個人発表し、社員間で声掛けをしながら務めることで、帰りやすい風土づくりを図る。

目標2

家族との思い出づくりのために、年次有給休暇の取得促進

< 取組 >

・土日がメインの仕事ではあるが、土日に行われるお子様行事には出来る限り参加できるように、年間行事休暇予定表を作成し、社内協力を図りながら休暇取得の促進を行う (平成28年4月~実施)。
・リフレッシュ休暇の設定 (平成27年4月~実施)

目標3

ライフステージが変わっても、安心して働ける環境づくり

< 取組 >

・企業主導型保育事業として事業所内保育所を設置する(平成28年9月~「パピーキッズ」開園)。